×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

細胞外マトリックスがおこした奇跡!

細胞外マトリックスがおこした奇跡をお伝えします。
これは、テレビ番組「朝日放送の近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」が取材して現実に起こったことを放送していました。見た人は、とにかく驚いています。現代の医療技術がここまで進んでいるとは、 これまでは、現実には起こらない映画のような出来事を実現させたのです。

このときの放送では、アメリカで模型飛行機のプロペラで、自分の指の先を切断してしまった人が「細胞外マトリックス」の粉をかけ、絆創膏を貼るという治療を1日おきに続けたら、指が生えてきたという状況を証拠の写真などを公開して説明していました。 これはまさに魔法の粉です。 爪もはえてもとの指に戻り傷口もないのですから驚きました。しかも、たったの4週間で指が元通りになったのですから。

「再生医療」の技術がさらに進むとどうなるのでしょう。少し、恐ろしい気もしますが、不慮の事故などで、腕や足を失いかけた場合には、言葉では表せないぐらいとてもありがたい医療であるとは思います。しかし、悪用販売されないように暴走を食い止めることも考えておかなければなりません。



細胞外マトリックスは魔法の粉!

細胞外マトリックスは魔法の粉!
今回の「ジキル&ハイド」で放送していた、自分の指の先を切断してしまった人が「細胞外マトリックス」の粉をかけ、絆創膏を貼るという治療に使われた、魔法の粉は、豚の膀胱から取り出したものだそうで、これは細胞を包み込む繊維のようなもので、細胞をコントロールし増殖を促すそうだ。それにより、骨・肉・皮膚等の必要な部分を体内から呼び出して、再生するようだ。
しかし、豚から取ったのに、なぜ、人に有効なのか? これはどうやら、遺伝子の情報から本来の元の状態を読みとり、体を再生してようだ。

こうなると、どの程度までが再生が可能なのか、気になるところだが、半分くらいなら、ということのようだから、腕を切断したような場合に全部再生するのは難しいそうだ。また、既に傷口が塞がってしまっている場合も無理ということだ。だったら、既に指の先を切断している人がいて、もしその人が指を元通りに再生したいと思い、既に無くなっている部分よりも更に数ミリ切断して、この細胞外マトリックスを振りかければ、どうなるんだろう?

この細胞外マトリックスが日本での治療に使われる認可がおり販売されるのは、まだまだ数年先の事のようだが、いいものならば、早く認可がおりて欲しいものだ。とにかく、再生医療の現実と凄さを目にしてしまった今は、皆がすごい期待をしているに違いない。病気や事故で困っている人にうまく活用できる日が早く来ることを願っている。


タダで稼ぐ方法!

 ■■■ 自由な時間も手に入れた秘密の方法はココだよ! ■■■