×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大江戸物語 会津!

大江戸物語の会津とは、大江戸温泉物語(株)が福島県の観光名所会津若松市で極上の温泉宿をプロデュースした本格リゾート施設です。和心満載の大江戸物語で露天風呂とおいしい食事をたっぷり楽しむ温泉旅行でリフレッシュ!さあ、大江戸物語会津へ出発だ!

厳選・特選・極上の 全国温泉物語 ! > 大江戸物語 会津

スポンサードリンク

  

 大江戸温泉物語 湯屋あいづ(会津)!

大江戸温泉物語 湯屋あいづ(会津)は、旧ウェルサンピア会津を大江戸温泉物語が
施設の改装・改築を施し、和の心を大切にプロデュースした、福島県会津若松市にある温泉を利用した
宿泊・日帰り温泉施設です。
特徴的には、基本料金で天然温泉や岩盤浴などが利用できます。また、別料金ではありますが、
マッサージやドクターフィッシュといった変わったオプションがあり、これも人気のひとつです。
ここ湯屋あいづ(会津)では、東京のお台場大江戸温泉物語とは異なり、宿泊施設も備えています。
ここの宿泊プランはおすすめで、温泉をとても贅沢に楽しめます。
さすが、大江戸温泉物語プロデュースの全国展開店舗の第1号店、十分満足できます。
また、2007年7月21日には、「親子の絆 足湯でギネスに挑戦」と題して、
館内の世界最大級の足湯に同時にどれだけの人が足湯できるのか? 記録に挑戦したのです。
結果的に、289人という塩原温泉の大幅に更新して、517人という世界記録を樹立したのです。
ここに訪れたら、健康歩行浴七福神めぐりで足湯全長150メートル体感して下さい。

   温泉ランキング特徴マーク 全国厳選・特選・極上の温泉ランキング!



旅ならるるぶトラベル
      


 
 

 大江戸温泉物語 湯屋あいづ(会津)ボンネットバス

会津若松駅からボンネットバスで49号線を進むと左手に巨大な温泉施設と
『日本一』の大きな看板が見えてくる。それが目的地の大江戸温泉物語の湯屋あいづ(会津)です。
周辺観光施設としては、通称鶴ケ城(史跡 若松城跡)があり、
平成16年には、天守閣内の郷土博物館がリニューアルオープンされ、
会津のシンボルとしての鶴ヶ城で会津の歴史を、学び・遊び・体験する、「体験型お城ミュージアム」
として公開されています。また、大同2年(807年)徳一大師が、 坂上田村麻呂の祈願により 
創立したといわている鳥追観音妙法寺では、子授け、安産、子育て、出世などが御利益あり、
金剛寿命尊をなで、肌守を念持すれば病魔が除かれ、安楽往生がかなえられるといわれている。
また、会津ころり三観音の一つ、会津三十三観音番外別格の結願所として参る巡礼者が絶えません。
左甚五郎の作といわれる本堂入り口の隠れ猿の彫り物を三体全部見つけた人には幸運が訪れる
といわれているので、温泉の帰りには是非お立ち寄り下さい。

●大江戸温泉物語 湯屋あいづ(会津)
〒965-0062 福島県会津若松市神指町北四合字東神指77-1

大江戸温泉物語ホームページ!


大江戸温泉物語 あいづ



 
  

   スポンサードリンク

  
 

 客室露天風呂付の宿 

温泉ランキング
お宿の雰囲気もとても落ち着いた、
癒される感じて、
手入れもしっかりと行き届いていて、
本当に気持ち良く過ごすことができました。

部屋の露天風呂もとても良かったです。
お料理も見た目にも美しく、
上品な味付けで、大変美味しく頂きました。

温泉ランキング特徴マーク 全室源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火


国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!
  

   温泉ランキング特徴マーク 大江戸温泉物語は、全国にある人気の温泉宿!

   温泉ランキング特徴マーク 全国厳選・特選・極上の温泉ランキング!


 
 ■ 温泉宿へ行こう!格安ツアー満載!
格安温泉宿へ行こう!


  

   スポンサードリンク