×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

七五三のお参りは感謝と願いの行事

生田神社で七五三のお参りをする季節がやってきました。七五三は子供の成長と健康をお祝いする慶事です。すくすく健康に育つことを祈って、子供の思い出に残る一日となるようにしてあげましょう。それには、七五三のお参りについて知っておくことでよりよいお祝いができることでしょう。 そこで、七五三の由来を調べてみました。 七五三とは、3才と5才の男の子と3才と7才の女の子の成長の感謝と将来への幸福を祈って神社に参拝する行事だというのは貴方もご存知の通りです。ではなぜ、3才、5才、7才でお祝いするのでしょうか? これは、元々日本では奇数を陽数、偶数を陰数と言い、奇数は縁起がいいという風習があったのです。それをあらわしているのが元旦などもそうですが、節句が奇数の重なる日ということからもわかります。こういった慣わしから、七五三も奇数の歳に祝うことになったのでしょう。



七五三はなぜ11月15日?

七五三は、11月15日にお参りするものだということはご存知だと思います。これは、徳川六代将軍綱吉の子供である徳松を、天和元年11月15日に祝ったことにより、これにあやかりたい一般庶民が自分達の子供の七五三のお祝いを11月15日に行いました。 それによって、七五三のお祝いが11月15日に定着したのです。しかし、それも近年では徐々に早まり、今では、1ヶ月以上前からでも参拝するようになりました。これは、現代の事情により早まったようですが、それがなぜなのか、知っていますか? 現代ならではの事情というのが良くわかる出来事で、実はレンタル衣装を着付けて写真をとる写真館での事情が関係しているのです。 レンタル衣装や写真館では、一度にたくさんの子供達の写真を撮るのにはどうしても無理を生じます。レンタル衣装や着物なども、同じ日にたくさんお客がきてもどうにも出来ません。ですから、早期割引で早めに予約を取り、早め、早めに衣装を貸し出し、写真をとるようになったのです。 そうすることで、お参りも徐々に早まり、今では9月から七五三の参拝者受け入れ準備を整える神社が増えたのです。

生田神社で七五三のお参り

生田神社で七五三のお参りするのなら、便利な七五三パックをご利用下さい。
◎お一人様38,000円(税込)特別祈祷+きもの+着付+記念写真
●ご予約受付時間 AM10:00〜PM5:00
●衣裳合わせは当日までに致します。
●個室でのご会食プランもあります。
詳しくは、
生田神社会館にお気軽にお問い合わせ下さい。
(078)391−8765

生田神社は、藤原紀香と陣内智則の結婚式で全国的に縁結びの神様として有名になりましたので、女の子の七五三のお参りは特に人気のようです。また、お宮参りや初詣も多くの参拝者が訪れる神戸や関西圏ではとても有名で人気の神社ですから、子供の健康と成長を願う七五三のお参りにも最適ではないでしょうか。是非、お参りください。


タダで稼ぐ方法!

 ■■■ 七五三費用無料で稼ぐ!秘密の方法はココだよ! ■■■